第2四半期の業績を発表

保険事業の買収・運営などを行うバミューダのエンスター・グループは、今年第2四半期(4-6月)の連結純利益が1450万ドル(前年同期は5180万ドル)だったと発表した。1株当たり利益は0.75ドル(同2.68ドル)だった。この結果、6月末までの6カ月間の純利益は5940万ドル(同8140万ドル)で、1株当たり利益は3.07ドル(同4.52ドル)となった。エンスター・グループは、バミューダ諸島、米国、英国、欧州大陸、オーストラリア、その他の海外拠点にあるサービス会社のネットワークを通じて多角的な保険事業を買収し、経営している。  


Posted by yuka123 at 11:54Comments(0)