仕事柄日常でもそうしてしまう自分がいます

そして、役者をやっている時間は、自分のことだけを考えればいいから、正直すごく楽なんです。そんなこと言っていいのか、わからないけど(笑)。脚本家や演出家のときは、作品全体を引いて見るし、仕事柄日常でもそうしてしまう自分がいます。

役者として舞台に出ている間はそれがないし、ということは、あまり仕事だと思ってやってないのかもしれませんね。「容量がいっぱい」と言った宮籐さんの中身は、自分が好きなもので満杯だ。  


Posted by yuka123 at 15:44Comments(0)