テイラー・スウィフトの弟がスクリーンデビュー 

弟オースティンと大変仲の良いテイラー・スウィフトは、昨年オースティンの写真をインスタグラムにアップ。「弟オースティンが、初めて映画で演技をしたの」「すごく誇らしい気分だわ」などと綴り、ファンを沸かせていた。

その映画『I.T.(原題)』がこのほど完成し、来月には公開されることになった。主演俳優は『007』シリーズでジェームズ・ボンド役を演じ人気を博したピアース・ブロスナンで、ハラハラ連続のスリラー作品に仕上がっているとのこと。この中でブロスナンはI.T.担当者の狂った行動に翻弄される裕福な実業家を熱演しているが、オースティンの役柄について詳細は明らかにされていない。

しかし、同映画のトレーラーでは、一瞬ではあるがオースティンの姿が確認できる。開始から1分31秒の場面に登場するオースティンは、深刻な表情で主要キャラクターのひとりにスマホを提示。高身長で容姿も良いオースティンはこれがスクリーンデビューとは思えぬほどの存在感を放っており「彼は映画界できっと成功する」と確信しているファンも多い。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。