誰でも、人にはよく思われたい

もちろん、個人的なことを長々と話していては、ひんしゅくを買ってしまう。くどくならない程度にサラッと言うべきだ。あくまでも「個人プレー」のニュアンスがあってはいけない。誰でも、人にはよく思われたい。

自分の最もよいところを見てほしいと思う。できれば、実際の自分以上の自分を演出したいと思うので、あれこれと努カする。したがって、張りつめたかたちで、自分を押し出そうとする結果になる。しかし、そのような緊張があったのでは、自分のまわりに防波堤を築いたようなものだ。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。